ビッグ・スクリーン

イタリア語で見るイタリア映画の世界に浸ってみましょう!

コース構成:

イタリア語レッスン × 4時間(午前)

 +

イタリア映画に特化したイタリア語レッスン × 1時間(午後)

本コースの目的:

国際的にも高く評価されているイタリア映画をいくつか取り上げ、映画を通してイタリア文化への理解を深めます。 映画の世界に浸ることでイタリアの歴史や伝統・文化を体験し、会話スキルの向上、語彙の強化を目指します。

取り上げる作品:

  • 「ライフ・イズ・ビューティフル(La Vita è bella)」(1997)外国語映画賞を含む3つのアカデミー賞を受賞。 カリスマ的な映画監督ロベルト・ベニーニの感動作で、ドラマチックなテーマを独特のユーモアとセンスで極めて繊細に描いた作品。

  • 「甘い生活(La dolce vita)」(1966)アカデミー衣装デザイン賞、カンヌ映画祭審査員特別賞を受賞。 監督フェデリコ・フェリーニは独自の新しいスタイル、マジカルレアリズムを導入、映画界に大きな革新をもたらし、ポップカルチャーのアイコンとなった作品。

  • 「グレート・ビューティ/追憶のローマ(La Grande Bellezza)」(2013)David di Donatello ヨーロッパ最優秀映画賞、アカデミー外国語映画賞を受賞。 監督パオロ・ソレンティーノはこの映画において、偉大な監督フェデリコ・フェリーニに敬意を表し、奇妙で複雑な登場人物たちを通して人生の真の目的を問いかけています。

  • 「イル・ポスティーノ Il Postino」(1994)アカデミー賞外国語映画賞ノミネート、最優秀サウンドトラック賞受賞、David di Donatello賞等々。 海外での最長上映記録を持つ。 90年代でもっとも重要な作品のひとつと評価されています。 絵画のように美しい村を舞台に、ポエムと感情、視覚的な美しさのバランスが取れた作品であり、言葉が主役となってマッシモ・トロイージのすばらしい演技が光ります。

  • 「ニューシネマパラダイス(Nuovo Cinema Paradiso)」(1988)アカデミー賞最優秀外国語映画賞や多くの批評家から数々の賞を受賞。 映画への情熱と過去への懐古が感動的なストーリーテリングで表現され、時代を超えてもっとも優れた作品のひとつであると評価されています。 この作品は映画への愛の告白であるとも言えます。

最終課題:

一日監督:出身地の文化がわかる作品をひとつ選択し、簡単なプレゼンテーションを行う。

 

 

イタリア語レベルを知りたい方はお気軽に無料チェックをお試しください。

レベルチェック

このコースの料金は料金表をご覧ください。

すべての料金を見る

このコースにご興味のある方は今すぐご予約ください。

申し込む